安全な更年期サプリ

人気No,1の更年期さぷりはこちら

 

【エクオールサプリの副作用】更年期のための大豆イソフラボンサプリの副作用と安全性

更年期のためのエクオールサプリの副作用と安全性

エクオールサプリ女性ホルモンのような働きをしますが、更年期の女性にとって気をつけなければならない副作用があります。

エクオールは大豆イソフラボンが分解された成分のことを言います。

大豆イソフラボンは、味噌汁や豆腐などの大豆食品に含まれている成分です。

大豆イソフラボンのエクオールは女性ホルモンのような働きをするため、更年期サプリとしても人気の成分です。

大豆イソフラボンは厚生労働省によって1日の摂取量が決めれらています。

大豆イソフラボンを摂取しすぎることは、何らかの影響がでると考えれているからです。

ここでは、エクオールサプリの大豆イソフラボンの安全性や副作用を紹介します。

 

更年期エクオールサプリの副作用は乳がんや子宮体癌や子宮筋腫を助長することも

エクオールサプリの副作用は、乳がんや子宮体癌や子宮筋腫の発生リスクを高めます。

エクオールも女性ホルモンのエストロゲンのような働きをするので、過剰にサプリを飲みすぎないようにします。

エクオールや大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンの働きと同じ働きをすることが、研究から明らかです。

レポーター遺伝子アッセイ系を用いた検討では2種 類のイソフラボン(ゲニステイン,ダイゼイン)およ びダイゼインの代謝産物であるダイハイドロダイゼイ ン,エクオールの全てにおいてエストロゲン活性を認 めた.

引用:大豆に含まれるゲニステイン,ダイゼインおよびその代謝産物エクオールの 分子生物学的薬理作用の検討およびその生体内濃度の臨床的意義

女性ホルモンのエストロゲンは、乳がんや子宮体癌の発生リスクを高めることがわかっています。

エストロゲンと同じ働きをするエクオールサプリの飲み過ぎは、乳がんや子宮ガンを発生させてしまう可能性があります。

子宮体がんは、エストロゲンという女性ホルモンの刺激が長期間続くことが原因で発生する場合と、エストロゲンとは関係ない原因で発生する場合がありますが、約8割はエストロゲンの長期的な刺激と関連していると考えられています。エストロゲンが関係していると考えられる子宮体がんに関しては、肥満、閉経が遅い、出産経験がないなどの場合に、発症のリスクが高くなることがわかっています。

引用:国立癌研究センター『がんの発生要因

ダイズイソフラボンにはエストロゲン様作用があるので、乳がんの患者や家族歴のある人は注意して用いた方がよい

乳がん、子宮がん、卵巣がん、子宮内膜症、子宮筋腫などのホルモンに感受性が高い状態にある女性は、大豆イソフラボン、レッドクローバー由来のイソフラボン、クズ由来のイソフラボンなどの使用を避ける (94) (PMID:15277090) 。

引用:健康食品の素材情報データベース

エクオールサプリメントの過剰摂取は、乳がんや子宮体癌の発生を助長する可能性があります。

 

大豆イソフラボンサプリ(エクオール)の長期の大量の服用は避ける

大豆イソフラボンサプリ(エクオール)を長い間、多く飲み続けたことで病気になった例があります。

大豆イソフラボンは長い間大量に摂取し続けると、子宮筋腫子宮筋膜増殖症になった例が、内閣府の食品安全委員会の資料で紹介されています。

内閣府の食品安全委員会の資料では、64歳の女性が大豆抽出製品(サプリメント)を12年間飲み続け、子宮筋腫と診断された例が報告されています。

64歳女性 (日本) が大豆抽出タンパクを24 g/日 (推定約48 mgイソフラボン含有) を12年間、その後、別の大豆抽出タンパク製品 (イソフラボン70 mg/日以上含有) とイソフラボンサプリメント20 mg/日を約3年間摂取したところ、乳房緊満感、不正出血を生じ、子宮筋腫と診断され、イソフラボン過剰摂取による子宮筋腫の増大、子宮内膜増殖症と考えられた

大豆イソフラボンのサプリを過剰摂取し続けると、子宮や乳房に影響が出ることが報告されています。

そのため内閣府の食品安全委員会は、大豆イソフラボンの1日の摂取上限量を70~75mgに設定しました。

閉経後女性を対象に大豆イソフラボン錠剤を150mg/日、5年間、摂取し続けた試験において、子宮内膜増殖症の発症が摂取群で有意に高かったことから、大豆イソフラボン150mg/日はヒトにおける健康被害の発現が懸念される「影響量」と考えました。摂取対象者が閉経後女性のみであることや個人差等を考慮し、150mg/日の2分の1、75mg/日(大豆イソフラボンアグリコン換算値)をヒト臨床試験に基づく、現時点におけるヒトの安全な摂取目安量の上限値としました。

引用:内閣府食品安全委員会ホームページ「大豆およぼ大豆イソフラボンに関するQ&A

大豆イソフラボンを大量に摂取し続けると、子宮に子宮内膜増殖症が発生するリスクが高まるなどの悪い影響がでるので注意が必要です。

 

エクオールサプリで大豆アレルギーが出た場合は使用を中止する。

更年期サプリの大豆イソフラボンのサプリは、大豆を使用しているサプリメントなので、大豆アレルギーが出ることがあります。

大豆のアレルギーを持っている方は、大豆イソフラボンの摂取は避けましょう。

また、エクオールサプリを飲んで下痢になったり、太ったりした場合も使用を中止しましょう。

そしてほとんど心配はありませんが、エクオールの副作用の頭痛やめまいなどの症状が現れた場合も使用を中止しましょう。

 

更年期サプリの高麗人参サプリメントの副作用

更年期サプリの高麗人参サプリメントの副作用を紹介します。

高麗人参には適量を摂取している限りは副作用はありません。

高麗人参の主な成分はサポニンです。

サポニンは自律神経の働きを整えるため、更年期障害の症状を和らげてくれます。

高麗人参は滋養強壮の漢方薬としてつかわれてきたので、成分が強いと思われています。

高麗人参にも加工の仕方や育ち方でいろいろな種類があります。

人参の種類が変われば副作用も変わります。

ここでは高麗人参の副作用について紹介します。

高麗人参サプリの副作用は高血圧:紅参サプリなら問題ない

「高麗人参は胃にわるいのでは」

「高麗人参は高血圧に悪いのでは」

高麗人参は滋養強壮の漢方薬として使われるので、成分が強いと思われています。

しかし紅参の高麗人参のサプリは食後に飲めば胃に負担がなく高血圧の副作用もありません。

高麗人参のサプリは、正しい量で正しい種類を選べば副作用はおこりません。

紅参という高麗人参を使っているサプリを選べば、高血圧でも問題なく使用できます。

紅参は6年畑で育てた高麗人参を収穫した後、蒸してから赤くなるまで乾燥させた6年根という高麗人参です。

紅参は手間も時間もかかるので、高麗人参の中では一番効果が高く、値段も高いです。

高血圧に悪いと言われているのは、高麗人参の白参という種類です。

白参という高麗人参の種類は、4年畑でそだてた4年根の高麗人参を使います。

白参は乾燥はさせますが白いままで料理やサプリに使用します。

そのためサポニンの量も栄養素も紅参に劣ります。

白参は血圧を上昇したり影響を与える可能性があるので、高血圧の方は使用を控え他方が良いと言われています。

薬用部分は根で、健胃強壮、鎮静、血糖調整、血圧調整、その他多くの効果があるとさ れ、医薬品や「健康食品」として広く利用されている。しかし、同時に興奮・下痢・高血 圧等、種々の副作用や医薬品との相互作用の報告もあり、そのような場合には使用を控えたほうがよい。

引用:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20070110_1g.pdf

ただ紅参は血圧を正常化するので、高血圧でも問題がないです。

高麗人参の更年期サプリを服用するなら、紅参のサプリが良いです。

 

乳がんや子宮がん・卵巣癌の患者は摂取を避ける

高麗人参のサプリは、女性ホルモンのエストロゲンのような働きをするので、乳がんや子宮ガンの患者さんは避けます。

エストロゲン様作用があると思われるので、乳がん・子宮がん・卵巣がん・子宮内膜症・子宮筋腫の患者は摂取を避ける。

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

女性ホルモンのエストロゲンは、子宮や乳房の癌を促進する働きがあります。

子宮体がんは、エストロゲンという女性ホルモンの刺激が長期間続くことが原因で発生する場合と、エストロゲンとは関係ない原因で発生する場合がありますが、約8割はエストロゲンの長期的な刺激と関連していると考えられています。エストロゲンが関係していると考えられる子宮体がんに関しては、肥満、閉経が遅い、出産経験がないなどの場合に、発症のリスクが高くなることがわかっています。

引用:国立癌研究センター『がんの発生要因

ですので子宮ガンや卵巣癌や乳がんの患者は、高麗人参のサプリの服用は避けます。

 

更年期サプリの高麗人参の成分「サポニン」の副作用

高麗人参の主成分はサポニンですが、高麗人参のサポニンには副作用がありません。

サポニンが更年期の症状をブロックして、更年期の症状をケアします。

サポニンには種類が30種類以上あります。

  • 高麗人参のサポニン群
  • 大豆やごぼうなどのサポニン群
  • それ以外のサポニン群

に大きく分けることができます。

高麗人参に含まれているサポニン群は「ジンセノサイド」と呼ばれるサポニン群です。

ジンセノサイドは、更年期の鬱の症状やめまいの症状や肩こりや頭痛の症状をケアします。

高麗人参以外のサポニンには副作用があります。

高麗人参以外のサポニンには毒があり、下痢をしたり吐き気がおこります。

でも高麗人参のサポニンのジンセノサイドには副作用がありません。

ここでは高麗人参に含まれているサポニンの副作用と安全性を紹介します。

 

高麗人参サプリの副作用の好転反応

高麗人参のサプリには好転反応という副作用があります。

好転反応とは、体が良い方向に適用していく際に起こる症状のことです。

好転反応はメンケン反応とも呼ばれ、身体がよくなっている反応です。

身体が調子を取り戻す時、いきなり身体が動き始めます。

いきなり身体が動き始めると、急に便通がよくなったり、元気になりすぎたりします。

これが好転反応として身体の異変となって現われます。

高麗人参の好転反応は、通常2〜4日以内でおさまります。

好転反応が終わった後は、すっきりとした毎日になります。

高麗人参のサプリの副作用には、好転反応という副作用がありますが心配はいりません。

 

高麗人参の好転反応その1:下痢

高麗人参の好転反応では、お腹がゆるくなったり下痢になります。

高麗人参のサプリを飲んでお腹がゆるくなるのは、胃腸が元気になるからです。

高麗人参で胃腸が元気になるので、いままで便秘気味だった方はお腹がゆるくなったと感じます。

高麗人参のサプリを飲んでお腹がゆるくなる症状は、通常3、4日以内でおさまります。

万が一1週間以上たっても下痢が収まらない場合は、使用を中止します。

1週間にわたって下痢がおさまらないのは、高麗人参が体質的に合っていないか、風邪など他の症状の可能性があります。

1週間以上下痢が治らない場合は、サプリメントの摂取をやめて、場合によっては専門医に相談しましょう。

 

高麗人参の好転反応その2:体がだるくなる

高麗人参の好転反応(メンケン反応)で、まれに身体が疲れてだるくなります。

高麗人参のサポニンは、自律神経の働きを整えて体の調子を整えます。

高麗人参が体を整えるときに、身体のいままでのリズムが狂います。

身体のリズムとは睡眠時間や消化や排便です。

身体のリズムがいままでと違うと、体に異変が起きてだるくなります。

通常の高麗人参の好転反応は3〜5日程度でおさまります。

好転反応が終わった後は、身体がすっきりとしていることに気がつきます。

高麗人参の好転反応は、良い方向に向かうための反応ですので特に心配はいりません。

 

アレルギーが出た場合は使用を中止する。

高麗人参のサプリは高麗人参という植物のサプリですので、植物アレルギーが出る場合があります。

人参を使用した製品でアレルギーが出た方は、高麗人参のサプリを使用するのは避けます。

植物のアレルギーがある方は、高麗人参のサプリメントを服用するのは避けましょう。

 

【更年期 サプリ 副作用】高麗人参サプリのつなぎ成分の副作用

更年期サプリの高麗美人は、つなぎやカプセル部分を作るための添加物が使われていますが、副作用がないので安心です。

高麗美人はカプセル状のサプリメントであり、カプセルはつなぎの添加物なしには作ることができません。

高麗人参の主成分を溶かしている、カプセルの容器や液体をここでは「つなぎ」と呼びます。

更年期サプリは高麗人参がカプセルの添加物の液体に溶けています。

更年期のサプリメントは、添加物の液体の副作用も気になります。

カプセル状か粒タイプのサプリかにかかわらず、添加物に何が使われているのかは大事です。

サプリメントの中にはサプリの9割以上が添加物で、主成分が1割も入っていないサプリもあります。

粒のカサを増やすだけの目的(増量剤)で、添加物を使っているメーカーもあり、粒の半分以上、場合によっては9割以上が添加物であるサプリメントもあります。

引用:https://www.healthy-pass.co.jp/information/006/015/

顆粒タイプの銘柄は、1 日最大摂取目安量がその他のタイプに比べ多く、中には 10g を超えるも
のもあるが、その 82~90%は糖類で、最大摂取目安量を摂った場合、一日にブドウ糖を 10g 程度
摂取する銘柄もあった。

引用:http://www.kokusen.go.jp/pdf/n-20070110_1g.pdf

そこで、高麗美人に使われている添加物やつなぎの添加物に副作用がないかを調べてみました。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その1:ミツロウの副作用は

高麗人参のカプセル状のサプリには、ミツロウが配合されていて、ミツロウには副作用がありません。

ミツロウとは巣をつくるためにミツバチがお腹から出す、ロウのことです。

ミツロウは人の肌にも含まれている成分で作られています。

ですので自然で人にやさしい成分です。

ミツロウをカプセルに配合する理由は、成分の分離を防ぐためです。

ドレッシングを置いておくと、水と油とその他の成分に分離していることがあります。

カプセルも放っておくと分離してしまうため、ミツロウを混ぜて分離を防いでいます。

ソフトカプセルの中味に固体成分を配合する場合は、比重の重い固体成分と比重の軽い液体成分が分離するのを防ぐ安定化成分として、ミツバチが作る天然のミツロウや粘度の高い食用油(グリセリン脂肪酸エステル)を加えます。これはいずれも天然物から作られる食品原料であり、長い食経験のある素材ですから安心してお召し上がりください。

引用:http://www.sunsho.co.jp/healthfoods/softcapsule/qa.php

ミツロウには副作用がなく、はちみつと同じで安心して飲むことができます。

ただ、蜂蜜にアレルギーがある方は、高麗人参のカプセル状のサプリメントは避けたほうがよいです。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その2:ビタミンEの副作用

ビタミンEもつなぎの成分として使われていて、ビタミンEには副作用はありません。

ビタミンEは酸化防止剤としてカプセルの液体に配合されています。

ビタミンEは食品の酸化を防いで、味の劣化や栄養価の劣化を防ぎます。

ビタミンEには食品の酸化を防ぐ働きがあります。酸化は空気中の酸素によって引き起こされ、食品の「風味の劣化」「変色」「栄養価の低下」などを招きます。油脂を含む加工食品の酸化を抑え、酸化による異臭の発生、変色等の品質劣化を防ぎ、製品の品質を保ちます。ビタミンEは自然界に広く分布し、小麦胚芽・大豆・綿実・菜種・トウモロコシ・ごま等の種子に多く含まれているものを原料としておりますので安心できる素材です。

引用:http://www.mfc.co.jp/product/vitamin_e/index.html

ビタミンEも食品の中に自然に含まれるものなので、副作用などはありません。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その3:グリセリンの副作用

高麗人参サプリに配合されているグリセリンは、ソフトカプセルの容器の素材で、副作用はありません。

ソフトカプセルの外側の素材はグリセリンとゼラチンでできています。

グリセリンはバターなど、広く食品に使われている安全な成分です。

人も脂質という形でグリセリンを蓄えています。

グリセリンに有害性はなく、副作用もありません。

グリセリンは、無色透明のシロップ状の液体で、匂いがなく、甘みがあります。

グリセリンは、高等植物や海草、動物などに広く含まれ、私たち人間も、皮下や筋肉などに「脂質」という形で蓄えています。

調査した範囲では、記載すべき特別な有害性は知られていません。

引用:http://www.sy-kogyo.co.jp/product/glycerin.html

高麗美人のカプセルん外側の素材のグリセリンには副作用がないで安心です。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その4:ゼラチンの副作用

ゼラチンは高麗人参サプリのカプセルの外側を作っている成分で、副作用はありません。

ゼラチンはお菓子やゼリーの材料なので、ご存知の方も多いと思います。

ゼラチンは牛由来のコラーゲンから摂取した成分です。

コラーゲンを加熱して水に溶け出した成分がゼラチンです。

牛由来なので牛の感染症の恐れがありましたが、熱処理をしているため安全です。

またゼラチンは、牛の感染症とは関係のない部位をつかってつくられているので安全です。

ゼラチンはBSE(牛海綿状脳症)がフリーの安全な原料から製造されており、またゼラチンの製造工程にはBSEの感染性を著しく低減させるいわゆる不活化の能力があって安全性を確実に出来るからです。

引用:http://nitta-gelatin.co.jp/bse/4.html

更年期サプリの高麗美人のカプセルに使われているゼラチンは、副作用がなく安全なカプセルです。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その5:EPA含有精製魚油

EPA含有精製魚油は、イワシやサバなどの青魚から抽出された油です。

EPA含有精製魚油は、副作用がなく安全な油です。

一般的に安全です

妊娠中および母乳授乳期の使用の安全性については情報が不十分です。安全性を考慮し、使用は控えてください

(副作用について)現状では確認されていません。

引用:http://jahfic.or.jp/hq/019018

EPA含有精製魚油は魚から抽出された油です。

EPA含有精製魚油は副作用はありませんが、魚のアレルギーの場合は注意が必要です。

 

高麗人参サプリのつなぎ成分その6:グリセリン脂肪酸エステル

グリセリン脂肪酸エステルは一見、副作用がありそうな名前ですが安全です。

グリセリン脂肪酸エステルは、成分同士が分離しないための添加物です。

グリセリン脂肪酸エステルの安全性を、厚生労働省が評価しました。

厚生労働省は、グリセリン脂肪酸エステルは副作用がなく安全と評価しました。

こちらは農薬としての評価ですが、食品の安全性を評価したものです。

忌避剤「グリセリン酢酸脂肪酸エステル」(CAS No.30899-62-8)について、食 品衛生法(昭和 22 年法律第 233 号)第 11 条第 3 項の規定に基づき、人の健康を 損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質(対 象外物質)として定めることについて、各種試験成績等を用いて食品健康影響評価 を実施した。

グリセリン酢酸脂肪酸エステルは、農薬として想定しうる使用 方法に基づき通常使用される限りにおいて、食品に残留することにより人の健康を 損なうおそれがないことが明らかであると考えられる。

引用:http://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/0000092399.pdf

グリセリン脂肪酸エステルは、食品として摂取しても安全であるという評価を受けています。

更年期サプリの高麗美人に含まれるグリセリン脂肪酸エステルは、副作用がなく安全な添加物です。

 

 

安心な更年期サプリ:無添加無農薬の高麗人参サプリメントの安全性

更年期サプリを安心して飲むためには、無添加無農薬の安全な高麗人参のサプリを選んで飲みます。

高麗人参は産地によって、農薬の使用量が違う場合があります。

農薬がたくさん使われている高麗人参を飲みつづけると、思わぬ害があります。

農薬は体に蓄積して、発がん性の作用を及ぼすものもあります。

高麗人参は土地の栄養を吸い尽くすといわれているほど、土地の栄養や農薬を吸収します。

高麗人参のサプリは、どの土地で育っているかで安全性が違います。

更年期サプリを飲む時は、農薬濃度が低い安全な高麗人参をと摂取したいです。

安心して飲める、無添加で無農薬の高麗人参の更年期サプリを紹介します。

 

プンギ産の高麗人参の安全性:高麗人参の農薬含有量や放射線量は基準を満たしていて安心できる

プンギ産の高麗人参の農薬含有量は低く、安心して飲める高麗人参を使っています。

プンギとは韓国の地方で、高麗人参の栽培が盛んです。

昔はプンギ地方は、中国の皇帝に献上していたほど豊富に高麗人参が収穫できた土地です。

プンギ地方で作られた高麗人参は最高級の高麗人参です。

プンギ地方で収穫された高麗人参は、農薬の量が規定の量よりも少ない安全な高麗人参です。

またプンギ地方で収穫される高麗人参の放射線の量も、基準値を下回っており汚染はかくにんされていません。

生薬として比較的使用頻度の高い人参について有害物質,すなわち,ヒ素及び重金属等,放射能,カビ毒及び残留農薬について調査を実施した.ヒ素及び重金属では供試した試料のすべてにおいて通常含まれる量の範囲を超えるものはなく,土壌汚染あるいは加工中の混入が疑われるようなものは認められなかった.
放射能はいずれも134Cs及び137Csの合計が4Bq/kg 以下であり,汚染の疑いのあるものはなかった.
カビ毒ではアフラトキシンの検出されるものは認められなかった.
残留農薬については有機塩素系農薬のBHC,DDT,PCNB及びプロシミドンなどの殺虫剤や殺菌剤が検出された.特に局方に規制値のないPCNB及びプロシミドンの検出頻度が高く,PCNBはケニンジンで35ppmと高濃度に検出された.しかし,いずれの農薬の検出量もADIから判断して,直ちに健康に影響を及ぼす量ではないと思われる.

引用:http://www.tokyo-eiken.go.jp/assets/issue/journal/2000/pdf/51-7.pdf

プンギ産の高麗人参は農薬の量も、カビ毒も放射線の汚染もない安全な高麗人参です。

高麗人参の更年期サプリは、プンギ産の高麗人参を使っているものが、安全な更年期サプリです。

 

中国産の高麗人参の安全性:高麗人参の農薬含有量は基準を満たしていて安心

中国産の高麗人参は、農薬の基準値が一定の数字をこえているので安全ではありません。

中国では安く大量生産するため、農薬を大量に使っています。

中国で収穫された高麗人参の中には、農薬の濃度が高いものがあります。

多数の中国産生薬の人参・紅参から高濃度の有機塩素系農薬BHC (残留値1.0 ppm以上、残留基準値0.2 ppm以下) が検出された (2002087700) 。

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail110.html

農薬の基準値が高い高麗人参のサプリを摂取し続けると、体によくありません。

農薬は身体に蓄積して、やがて病気を引き起こします。

高麗人参の更年期サプリは、中国産の高麗人参を使用しているサプリはなるべく避けましょう。

中国産の高麗人参を使っているサプリは、農薬濃度が高いものがあるため安全とは言えません。

 

薬局(ドラッグストア)で売っている高麗人参サプリは不純物が多く安全ではない

薬局(ドラッグストア)で安く売っている高麗人参のサプリは、安全ではありません。

ドラッグストアで売っている安い高麗人参のサプリは、不純物が含まれています。

安い高麗人参のサプリの不純物は、医療用の成分が使われていることもありました。

厚生労働省と東京都が医薬品成分 (シルデナフィルなど) を含む製品「高麗人参 サポニン パワー」 (右記写真:東京都報道発表資料より加工転載) に注意喚起。東京都は当該製品を使用しないように、また、使用して体調に不安を感じている場合は医療機関に受診するように勧告

引用:https://hfnet.nibiohn.go.jp/contents/detail3742.html

ドラッグストアで安く買える高麗人参のサプリには、医療用の成分で効果を発揮させようとするものもあります。

ドラッグストアで売っている安い高麗人参のサプリは、安全でないので避けましょう。