MENU

Trader Kaibeの「東京神話」で53万円負けた人の話を大暴露!怪しい人間関係も?

FXトレーダーとして投資雑誌やラジオ日経にも出演した経歴を持つTrader Kaibeは、70%の勝率を誇るFXのEAツール「東京神話」を販売しています。

しかし、高い勝率の東京神話を購入したにも関わらず、53万円の損失を出してしまった方がいます。

実は、Trader Kaibeについて調査してみると、怪しい会社や人物とつながりを持っていることが明らかになりました。

そこで今回は、Trader Kaibeの東京神話で53万円負けてしまったJさんの体験談をご紹介しつつ、怪しい関係性や人物像について解説していきます。

この記事を読めばTrader Kaibeはどんな人物なのか、東京神話や他のEAツールはどのような特徴を持っているのか、怪しい会社や人物とどのように関わっているのかが分かるでしょう。

ぜひ今回の記事を参考に、今一度Trader Kaibeのツールを購入したいのか考えてみてください。

目次

Trader Kaibeの「東京神話」で53万円負けたJさんの体験談

今回お話を伺ったJさんは、Trader Kaibeの「東京神話」を購入したものの、なかなか勝率が上がらず53万円を損失してしまったそうです

2019年12月に発売された東京神話で、なぜ53万円負けることになってしまったのでしょう?

まずはJさんの体験談を元に負けてしまった原因を探り、Trader Kaibeの気になる口コミ・評判についてご紹介します。

Jさんはなぜ負けてしまったのか?

左近寺のアイコン画像左近寺
今回はよろしくお願いします。質問なのですが、そもそもなぜ「東京神話」を購入しようと思ったのでしょう?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
以前からFXはやっていましたが、なかなか収益を出せていませんでした。これまでは裁量でやってきたので、自分でやるよりもEAの方がマシになるのかな…と。あと、日経ラジオは聞いていて、それに出演しているTrader Kaibeが作ったツールなら良さそうと思い、購入しました。

Jさんは元々FX運用を実践していたそうですが、裁量ではうまく行かず、当時からマイナスが続いていたそうです。

裁量では色んな要素を考慮しながら運用していかなくてはならないため、かなりの時間と労力を必要とします。

Jさんは働きながら運用していたこともあり、EAへと切り替えます。

この時選んだのが、「東京神話」です。

2019年12月に発売されたばかりでしたが、日経ラジオなどに出演していたTrader Kaibeを無条件に信頼していたため、あっさりと購入を決意してしまいます。

左近寺のアイコン画像左近寺
東京神話を運用してみて、どうでしたか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
勝率的には3~4割って感じで、思っていたよりも上がりませんでした。購入ページだと勝率は60%以上なんですけどね…。あと、勝てても数百円から数千円、負ければ数万円という感じで、連日勝てていても次の負けが大きすぎて、一向にマイナスがプラスにならない状態でした。お金が足りなくなってエントリーできなくなるとチャンスを逃しているような気分になるし、しばらく負けていてもなかなか止められませんでしたね。
左近寺のアイコン画像左近寺
なるほど、それで損失額が大きくなってしまったのかもしれませんね。ちなみに、現在も運用は続けているんでしょうか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
さすがにストップせざるを得ない状況だと判断して、今はFXそのものから手を引こうと考えています。

Jさんはどうやらツールのことを過信し過ぎていたように感じられます。
そのため、市況に合わせた調整もあまり行わずにいたら、今回のような損失につながったとも語ってくれました。
また、Jさんが述べていたように、勝てていてもプラス額は少なく、負けた時の減り方はかなり大きいことも原因の一つだと考えられます。

東京神話とは?

そもそもJさんが購入した東京神話はどのようなツールなのかというと、米ドル円の1ペアで仲値トレードを実施するEAになります。

仲値は銀行が顧客と両替するために平日9時55分を設定とした基準レートです。

特に5の倍数(5日・10日・15日・20日・25日・30日)はゴトー日と呼ばれ、仲値が決定すると日本企業からのドル買いが盛んになりやすい傾向があります。

この傾向を活かし、利益を狙ったのが東京神話です。

東京神話は過去10年間のバックテストが備わっており、プロフィットファクターは1.93と高めです。

勝率は7割程度と公式サイトでも明記されていますが、実際にはJさんのように損失が勝ってしまう場合もあります。

また、仲値トレードを前提に作られたEAであるため、優位性が高いと判断された日(ゴトー日もしくは金曜日)だけでエントリーされるようです。

そのため取引頻度は小さく、決済の値幅もそれほど大きくなるわけではないため、大きな利益を生み出すことは難しいでしょう。

訴訟を起こすことは考えているのか?

今回の損失に対して、Jさんが今後どうしていきたいと考えているのかも尋ねてみました。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
私が自分では何も考えず、とにかく成功している人のEAを使えば自分も勝てるだろうと思ってしまったのが一番の敗因だったと思います。そのため、特にTrader Kaibeを訴訟する気はありません。今はもうFXを辞めてしまったけれど、もし今後また始めるようならたくさん勉強して、自分で考えながら運用していきたいです。

Jさんは今後FXではなく、もっとリスクの低い資産運用を検討しているようです。

ツール1つをきっかけにFX運用を辞めてしまう人もいるほど、厳しい世界だと言えるでしょう。

今回Jさんは特に訴訟はする気はないということでしたが、何かがきっかけとなって訴訟に発展する可能性も考えられます。

Trader Kaibeの口コミ・評判も探してみた

Jさんにインタビューをしている中で、他にもTrader Kaibeや東京神話に関する口コミ・評判があるのか調べてみました。

トレーダーカイベさんのEA気になるんだけど、勝ちトレーダーなのになんで商材売るのか、勝率90%なのにプロフィットファクター1.8と低いのがなんなのか気になる。。。億トレーダーならEA売る必要なくない?

引用元:Twitter

Trader Kaibeはたった9ヶ月で25万円を1600万円にまで増やしたとされており、FXトレーダーの中でも知名度が高い人物です。

しかし、だからこそなぜEAを販売するのか疑問に思う人もいます。

12/10EA結果 -37733円
内訳
MORNING GLORY V1.08 -20900円
HYDRANGEA I Ver2 -6128円
東京神話 -10705円

シバかれました
東京神話はもう稼働ムリかもしれません
口座の残高がほぼ¥0に
追加入金する気もありませんし
侍さんにがんばってもらうしかなくなりました(;´・ω・)

引用元:Twitter

Jさんと同様に東京神話を稼働し、その他のツールも使用して運用されている方の投稿です。

東京神話は負けが続いており、追加入金も諦めてしまったようです。

Trader Kaibeの人物像とは?

東京神話を購入しても負けてしまったJさんの体験談などをご紹介してきましたが、作成者であるTrader Kaibeはどのような人物なのでしょう?

まずはTrader Kaibeのプロフィールですが、彼は元々大手企業で国家機密級の研究職に携わり、その後フィンテック企業の経営者に転身しています。

FX歴は14年で、FXトレードの大会・ロビンスカップでは自作したEAのみで準優勝を果たすなどの成績を残しました。

さらに、投資雑誌でのインタビューやラジオ日経に出演、投資戦略EXPOに登壇するなど、露出が多い人物でもあります。

2020年5月には「Trader Kaibeの投資研究所【Fintech Alchemy】」というYouTubeチャンネルも解説し、トレーダーとの対談動画などをアップしています。

このプロフィールを見て、やはり気になってくるのが、国家機密級の研究職でしょう。

そのような仕事に本当に携わっていたのか、または興味を持たれそうな嘘の経歴を書いているだけなのかは分かりません。

具体的な社名が出ていない限り信用度は落ちるでしょう。

怪しい会社や人とのつながりも…

Trader Kaibeを調べている中で、気になる点がいくつか見られました。

1つは怪しい会社・人とつながりがあることです。

例えば、「FX貴族」というトレーダーがいるのですが、LINEに登録すると数回に分けて動画が送られてきます。

この動画の中でインタビュアーとして出演しているのが、Trader Kaibeです。

FX貴族が販売しているツール「リバイバル」の評判はかなり悪く、そもそも実績やバックテストなどの情報も見つかりません。

また、集団訴訟プラットフォームのマトマリではFX貴族のツールを購入したにも関わらず配布されなかった、自動売買の設定は済んでいると報告されたのに全くトレードが行われなかったなど、様々な口コミが挙がっていました。

このことから、FX貴族は信用できる人物とは言えません。

そんな信用できない人物の動画に出演しているTrader Kaibeは、そのことを一切知らずに出演していたのでしょうか?

また、FX貴族のリバイバルを販売している「株式会社ひととひと」は、以前ダウンロードするだけで毎月36万円が入金されるという、ビジネスモデルも分からないコンテンツをリリースしていたことがあります。

どうやら大会が開催され、優勝者には毎月36万円が稼げる自動売買ツールが完全無料で配布されるというものです。

このイベントのゲストコメンテーターとなっているのが、Trader Kaibeでした。

つまり、FX貴族のツールを販売していた株式会社ひととひとは、以前からTrader Kaibeとつながっていたのです。

Trader Kaibeは様々なメディアに出演しているため、どうしても信用できる人物に見えてしまうかもしれませんが、実際には怪しい会社や人とつながっていることを理解しておかなくてはなりません。

東京神話以外に販売しているEA

Trader Kaibeは東京神話以外にもEAを販売しています。

・Flashes for USDJPY
こちらはロビンスカップ準優勝の時に使用したEAです。
トレードタイプはスキャルピングで、MT4標準のインジケータだけを使ったロジックになっています。
購入者の中には、導入・設定も行ったのになぜか一度もエントリーがされていなかったり、1年間で獲得pipsが40pips程度だったりする人もいました。

・Flashes for EURUSD
上記EAの通貨ペアがユーロドルになったEAです。
トレードタイプや時間足(1分足)、ポジション保有時間(数十分~数時間程度)は米ドル円のシステムと変わりありません。
全期間の勝率・収益率を見るとこちらの方が高くなっています。
ただし、フォワードと乖離が激しいこと、勝っても小さい利益で、負ける時は大きく負けてしまうという、Jさんのような結果になっている人もいるようです。

結論:Trader Kaibeは怪しい関係性アリ、あまり信用しない方が良い

今回、Trader Kaibeと東京神話についてご紹介してきましたが、結論としてあまり信用しない方が良いことが分かりました。

東京神話が絶対に勝てないというわけではないものの、あまり大きな利益は期待できず、Trader Kaibeも怪しいつながりがあることから信用できないと言えます。

今回お話を伺ったJさんは、メディア露出の多さからTrader Kaibeに対して大きな信頼を寄せていました。

しかし、実際に調べてみるとこうして怪しい関係なども見つかり、大きな信頼を寄せるほどの人物ではないことが判明しています。

FX運用では誰かを参考にするのは良いことですが、誰かに依存し過ぎてしまうのは良くありません。

さらに悪質な詐欺業者に騙されてしまう可能性もあるので、読者の方々も注意してください。

左近寺への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

左近寺がおすすめできるサインツール

ワイルドカードシステムバナー

ツイッターでもお気軽にご連絡ください!

目次
閉じる