MENU

小西賢人の「TRICKSTAR」で運用したらマイナス59万円!元購入者が語った失敗談

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

小西賢人が販売する「TRICKSTAR」は、バイナリーオプションでエントリーのタイミングを教えてくれるサインツールです。

バイナリー初心者にとってエントリーのタイミングがいまいち掴めず、失敗しやすいという方も多いため、「使ってみたい」と考える方も多いはずです。

しかし、

  • 本当にTRICKSTARを購入すれば稼げるのか?
  • TRICKSTARを販売する小西賢人は信用できる人物なのか?

と不安に感じる方も多いでしょう。

そこで今回は、TRICKSTARを購入し実際に運用したFさんにコンタクトを取り、実際に運用した体験談をご紹介していきます。

また、ツールの特徴から小西賢人の人物像まで調査してきたので、購入しようか迷っている人はぜひご一読ください。

目次

小西賢人の「TRICKSTAR」を購入したFさんの体験談

まずは小西賢人の「TRICKSTAR」を購入したFさんから、購入理由から実際に運用してみた感想まで、お話を伺いました。

FさんはTRICKSTARを購入後、運用してみたものの結果的に59万円も運用資金がマイナスになってしまったそうです。

Fさんの体験談を元に、なぜこのような結果に至ったのか解説していきます。

運用した結果、マイナス59万円に…

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
よろしくお願いします。まず、FさんはTRICKSTARを購入する前にバイナリーなどで投資した経験はありましたか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
はい、購入する2ヶ月ほど前からバイナリーにチャレンジしていました。投資自体前から興味を持っていて、FXは何となく難しそうなので手が出せませんでした。でも、バイナリーならハイかローを決めるだけなので、僕でも出来るんじゃないかと…。今思うとかなり浅はかな考えだなって思います。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
では、TRICKSTARはどんなきっかけで購入することになったのでしょうか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
TRICKSTARを購入したのは、ちょうどバイナリーに行き詰まっていた時でした。2択なのに勝率がなかなか上がらず悩んでいて、僕でも使えそうなツールがないか探していたんです。そんな時にTRICKSTARを発見しました。

Fさんはバイナリーを始めてすぐに勝率が上がらないことに悩んでいたそうです。

バイナリーは投機性が高い投資の一つとしても知られています。

多くの投資家は、自分のエントリールールを軸に手法の改良を繰り返し、相場分析や通貨の動きなども確認してトレンドを見極めながらハイかローかを決めていきます。

しかし、これらの動きは投資に慣れている人でないと難しい場合が多いでしょう。

特に投資自体が初めてという方にとっては、「本当にこれで良いのか?」という不安からルールがブレてしまうこともあります。

Fさんも同様に、恐らく精神的な不安から投資の軸がブレてしまい、勝率がなかなか上がらなかったものと考えられます。

そんな時にTRICKSTARを発見したそうです。

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
TRICKSTARの販売ページを見ると、投資初心者には魅力的な文章が並んでいますね。
投資初心者のアイコン画像投資初心者
そうなんです。Q&Aのページには『初心者にもできますか?』という質問があって、誰にでも取り組めると書かれていたので安心したことを覚えています。このツールなら投資初心者の僕でも大丈夫そうだと思い、購入しました。

TRICKSTARの価格は20,000円で、EAが1点とダウンロード版のPDF(9ページ)がセットになっています。

バイナリーのサインツールの中でも比較的価格は安めということもあり、その点もFさんは魅力に感じたようです。

ちなみ銀行振込の他にもクレジットカード決済やコンビニ決済にも対応していますが、それぞれ手数料は別途支払わなくてはいけないので、実際には20,000円を少し超える値段だったそうです。

また、他のサインツール販売でよく見られる「期間限定・数量限定」という文言はなく、販売数量の制限は特にありませんでした。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
購入後はPDFを読んで早速運用してみました。しかし、運用結果はほとんど変わらず…。結局、最終的には運用資金を59万円溶かしてしまいました。

TRICKSTARを導入し、運用してみたものの結局うまくいかず、59万円のマイナスとなっています。

初めて1ヶ月は勝率60%前後でしたが、徐々に勝てなくなっていき負けが続く日も増えていったそうです。

販売ページにも書かれているような「勝率70%」には一向に届かなかったと語っています。

FさんはTRICKSTARで負けてから、現在はバイナリー自体をやめてしまったそうです。

TRICKSTARの特徴とは?

小西賢人が作り出したTRICKSTARは、エントリーシグナルを通知してくれるサインツールで、勝率は70%にも上ると紹介されています。

4つのエントリールールが存在し、これさえ守って運用していれば高い勝率を出せるそうです。

  1. 矢印が出た次の足で矢印の方向にエントリーする
  2. 矢印が連続して出現したら、2本目以降はエントリーしない
  3. 経済指標発表前後や発表中にはエントリーしない
  4. 負けが続いている場合は約1時間エントリーを控える

これらのエントリールールを見ると、一般的なサインツールでのエントリールールとほとんど変わりません。

それだけなら問題ないのですが、TRICKSTARにはいくつかの問題点が存在します。

まず、通常サインツールであればある程度の検証に基づいた実績を公開している場合がほとんどです。

しかし、TRICKSTARには一切実績が残されていません。

勝率70%と謳っていますが、何を根拠にこの勝率を出せているのかが全く分からないのです。

販売ページには「取引例」というページもありますが、ただ取引をしている様子を映した画像だけが表示されており、実績などは全く見られませんでした。

また、1分足・5分足にも対応しているとのことですが、現在日本国内の口座では法的な規制が入っており、海外の口座でなければ運用できませんし、何より通常の取引より運用回数が上がるため、資金管理をいつもより徹底しておかないと大きく負けてしまう可能性も少なくありません。

Fさんのようにバイナリー初心者の方が1分足で運用するのは非常に高いリスクを背負うことになってしまうのです。

もう一つ気になる点が、一切のサポート体制も見られないことです。

他のサインツールでは、電話やメールなどで運用サポートをするところも多く見られます。

また、返金保証まで用意されている場合もあります。

TRICKSTARにはサポートに関する記載は見つかりませんでした。

Fさんに尋ねてみても、購入時サポートに関する事項は特になかったそうです。

そもそもホームページにはほとんどTRICKSTARに関する優位性を示した情報が見つかりません。

販売するのに大切なTOPページにも、バイナリーオプションの説明とバイナリーで投資する場合のメリットしか紹介されていないのです。

文言的に魅力を感じるかもしれませんが、商品に対する具体的な内容が記載されていないのは、自身が販売するツールに自信がない証拠なのかもしれません。

こうした特徴が見られることから、TRICKSTARが購入しない方が良いツールであることが分かります。

小西賢人に対する集団訴訟の動きはあるのか?

特徴を見る限り、良いサインツールとは言えない商品を販売する小西賢人ですが、現在小西賢人に対して集団訴訟をする動きは見られませんでした。

Fさんにも尋ねたところ、特に訴訟する気はないそうです。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
今は特に訴訟を起こすようなことはありませんが、私のように騙されてしまう人がこれ以上出てしまうなら行動を起こすかもしれません。

しかし、万が一今後もTRICKSTARを購入し、運用に失敗する人が現れたり、新たに悪質な商品を販売するような動きが見られたりした場合は、訴訟となる可能性は高いです。

小西賢人やTRICKSTARの口コミも調査した結果…

小西賢人のTRICKSTARを調査している中で口コミについても探してみましたが、ほとんど見つかりませんでした。

いくつか取り上げているブログはあったものの、どれも似たような内容で同じ人物が作っているようにも見えます。

このように、複数のブログで似たような文言の内容が書かれているものは信用に値しません。

小西賢人はどんな人物?プライベート情報を調べてみた

ここまで体験談をご紹介してきましたが、小西賢人の人物像についても調査してみました。

小西賢人の人物像・プライベート情報を調べてみたものの、残念ながら詳しい情報は見つけられませんでした。

TRICKSTARの「特定商取引法に基づく表記」では、住所と電話番号、メールアドレスが記載されています。

記載されている住所を検索してみると、阪神本線野田駅近くのマンションがヒットされます。

このマンションに小西賢人が住んでいるのかどうかまでは分かりませんが、もしかしたらデタラメな住所を記載している可能性もあるでしょう。

Twitterアカウントは削除済み

以前まで小西賢人はTwitterも稼働していたようですが、残念ながら現在はアカウントが削除されてしまっています。

当時のアカウントについて知っている方もいました。

ツイッターでも宣伝していますが、ツイートの数に対しての不自然なフォロワーの数。ツールで集めたのバレバレです!!

引用元:情報商材の詐欺と真実に迫る!!

どうやらツイート数はそれほど多くないにも関わらず、フォロワー数はかなりいたようです。

この方が言うように、本当にツールを使っていたのかは分かりませんが、フォロワー数が不自然に多いとツールを使用したと疑っても無理はありません。

結論:小西賢人のTRICKSTARは購入しない方が良い!

今回は小西賢人が販売するTRICKSTARを購入し、59万円損失を出したFさんの体験談と、TRICKSTARの特徴や小西賢人の人物像にまで迫ってみました。

結論として、今回紹介したサインツールは購入しない方が良いでしょう。

TRICKSTARは比較的安価で手に入る商品でしたが、体験談を伺ったり販売ページを見たりする限り、品質の良い商品とは言えません。

特に「勝率70%」を示す根拠となる実績がなかったこと、購入したユーザー向けのサポート体制も一切用意されていなかったことが気になります。

また、小西賢人について調査したものの、ほとんど情報は見つかりませんでした。

以前はTwitterも運用していたようですが、現在は削除されており、今どんな活動をしているのか全く分かりません。

素性が分からない相手からツールを購入するのは、あまり良い判断とは言えないでしょう。

Fさんも今回の件でバイナリーの運用自体をやめてしまったそうなので、今この記事を読まれている方はそうならないように注意していください。

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

ツイッターでもお気軽にご連絡ください!

目次
閉じる