MENU

吉崎佐次郎が販売する「BIGバイナリー」でマイナス92万円!?大損失した人から聞いた評判をご紹介

吉崎佐次郎が販売する「BIGバイナリー」というインジケーターは勝率8~9割で、インフォトップでも売上ランキング1位を獲得しています。

これならバイナリーオプションが成功しそうと期待を持つ方も多いでしょう。

しかし、

  • 本当にBIGバイナリーを使ってバイナリーオプションは勝てるのか
  • 詐欺ツールではないのか

と少なからず疑問に思う方もいるはずです。

そこで今回は、バイナリーオプションツールの調査を行う政岡吉宗が、実際に吉崎佐次郎からBIGバイナリーを購入して利用した方にインタビューしてみました。

  • BIGバイナリーの運用での失敗談
  • 吉崎佐次郎の評判や人物像
  • 他に販売するツール・商材

上記の内容を中心に、吉崎佐次郎とBIGバイナリーについてご紹介します。

インフォトップなどから吉崎佐次郎が販売するツール・商材を買おうと検討している方は、ぜひ参考にしてください。

目次

吉崎佐次郎が販売する「BIGバイナリー」でマイナス92万円になった人の話

今回は、インフォトップから「BIGバイナリー」を購入したTさんにお話を伺いました。

TさんはBIGバイナリーを買って運用後、92万円もの大損失を出していました。

まずは大損失の原因やツールの特徴、吉崎佐次郎の評判をご紹介します。

「BIGバイナリー」で大損失した理由

左近寺のアイコン画像左近寺
BIGバイナリーを使ってみてどう思いましたか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
表示された矢印どおりにエントリーすればいいので、シンプルで分かりやすいと思いました。ただ、1分取引なので初心者の僕には難しく、リペイントもあるのでサイン通りの運用ができず、みるみると負けて92万円も損失する結果になった感じです。インフォトップで売上1位になったツールなので、かなり期待したんですけど残念です。

BIGバイナリーは1分取引の特化したインジケーターとなっています。

このツールの使い方は、表示される矢印の色が変わったタイミングで、矢印の方向にエントリーします。

つまり、1分足が確定し、次足の始値で1分勝負する取引方法となります。

1分取引はエントリーチャンスが多い点が利点ですが、初心者は練習を重ねないと上手く運用できないことが欠点です。

1分の間にチャートを見て相場分析しながら素早くツールを操作してエントリーする必要があり、わずかなズレで勝敗が分かれてしまいます。

さらに、BIGバイナリーはリペイントあり(サインが出た後に消える)のインジケーターで、1分足が確定するまでに反転するかどうか判断が非常に難しいと言えます。

そのため、練習を積んで感覚を掴んでいかないと勝率は上がりにくく、Tさんのような損失の方が大きくなる可能性があるでしょう。

また、リペイントありのツールは負けた場合はサインが消えたり、後に勝っている部分にサインが出たりするので、実際の結果よりも勝率を高く見えてしまいます。

それも詐欺ツールと言われてしまう理由になっています。

サインどおりに運用したくても、リペイントありでは思い通りにエントリーすることは難しいので、あまりおすすめできないツールです。

BIGバイナリーについて

まずBIGバイナリーは、吉崎佐次郎が開発したツールではなく、戸村大輝という開発者に代わって吉崎佐次郎が販売しています。

価格はインフォトップにて12,800円となっており、比較的手頃な価格で販売されています。

この価格は期間限定のお試し価格で期間終了後は、15,800円での販売になるようです。

LPサイトではページの下部に特別価格と限定価格を実施する期間の残り日数と時間がカウントされています。

しかし、具体的にいつまで特別価格で販売しているのか明確な表記はないため、価格が本当に変わるかどうかははっきりしていません。

BIGバイナリーの特徴はLPサイトでは、3つの条件が揃ったタイミングでエントリーする、勝率は最大8~9割以上を挙げています。

ただ気になったのは、LPサイトにある矢印チャートや取引結果の勝率です。

矢印チャートの画像では7つのサインが表示されていますが、よく見ると4勝6敗の結果となっていました。

つまり、矢印チャートでの勝率は40%となります。

取引結果は一部のものなので正確な勝率は出せませんが、画像一つひとつの勝率は約75%前後となっていました。

バイナリーオプションでは勝率6割あれば良い方ですが、トレードに慣れている人は勝率7割だとすると、初心者は6割を切る可能性が高いです。

BIGバイナリーはシンプルですが、上手くエントリーするには練習が必要で、また資金管理やメンタルコントロールも重要となるでしょう。

無裁量ではリスクがあるので、経験も知識も浅い初心者は負けやすいと言えます。

吉崎佐次郎への訴訟は?

92万円もの損失を出してしまったTさんですが、吉崎佐次郎や開発者を訴える気があるのか尋ねました。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
楽して勝てるツールはないんだなと今回の失敗で分かりました。知識不足も敗因だと思っているので、吉崎さんや開発者を訴える気はないです。あれからバイナリーオプションについて勉強しましたが、自分には合ってない投資方法だと思うのでやめました。もっとリスクが低く、自分のスタイルに合った方法を見つけるために、色々な投資の勉強中です。

Tさんはツール購入の失敗の経験からバイナリーオプションはやめ、自分にあった資産運用方法を見つけるために勉強中だそうです。

今回は、ツールを見極められなかったこと、さらにバイナリーオプションに関する自分の知識不足も損失の敗因と感じており、吉崎佐次郎を訴える気持ちはないとしています。

しかし、吉崎佐次郎は他にもたくさんのツールを販売しており、開発者が訴えられることがあればノーダメージとはいかないでしょう。

吉崎佐次郎の評判を調べてみた

吉崎佐次郎の評判について調べてみましたが、特に口コミは見つかりませんでした。

あくまでも吉崎佐次郎はツールや商材の販売する代行者であり、直接やり取りする購入者がいないからだと考えられます。

一方、BIGバイナリーに評判も調べてみましたが、SNSや掲示板でも口コミは見つかりませんでした。

LPサイトでは購入者の声が掲載されていますが、その内容が事実かどうかははっきりしておらず、作られたものである可能性も考えられます。

インフォトップで売上1位を獲得したことがあるツールでありながら、良い口コミも悪い口コミも全くないので、信頼はしない方が良いでしょう。

吉崎佐次郎の経歴や人物像を調査!

吉崎佐次郎がどのような人物なのか、経歴やこれまで販売してきた商品などについて調べてみました。

まずSNSやYouTubeなどをやっているのか調べてみましたが、アカウントやチャンネルはありませんでした。

経歴やプライベートが分かりそうな情報を検索してみましたが全く分からず、人物像は一切掴めませんでした。

Root Cause Marketing OFFICEの代表

一つ分かったことは、「Root Cause Marketing OFFICE」という会社の代表であることです。

この会社は、フリーランスやSOHO(情報通信機器を使い自宅や小規模なオフィスで委託業務をする働き方)、副業をしている人向けに様々なサポートをしています。

具体的に次のサービスを提供しているようです。

ペンネーム情報企業

個人情報を明かさず匿名で情報企業するサービスです。

Amazon出版代行

自分の作品を電子書籍としてAmazonに公開できるサービスです。

投資ツールの開発

MT4/5向けのツールの制作と販売を手掛けるサービスです。

自動化ツール&サイト制作

詳細はありませんが、自動化プログラムが搭載されたツールの制作やサイト制作の代行を行うサービスだと考えられます。

雇用サポート

サイト更新や価格修正など、運用にかんする業務を代行してくれるサービスだと思われます。

マーケティングサポート

オンラインマーケティングのアドバイスをするサービスです。

 

吉崎佐次郎の会社では、投資ツールの開発や販売代行も行っています。

そのため、BIGバイナリーも開発者と販売者が違ったのです。

マーケティングサポートやサイト制作も行っているようなので、各商材のLPサイトも吉崎佐次郎の会社が行っているのでしょう。

Root Cause Marketing OFFICEの設立日は2008年1月1日で、東京都小金井市に本社があるようです。

ただ、住所を検索すると異なる会社が表示され、その会社はRoot Cause Marketing OFFICEとは全く無関係の事業をしています。

そのため、住所は架空のものである可能性が高いです。

他にも資本金やどれだけの組織規模なのか、詳しい会社概要は公式サイトから確認できませんでした。

サイト内では、能力の取得よりも能力を持つ人を仲間にすることが成功の近道という旨が記載されていました。

また、「時間を無駄にしないで下さい」や「時間を無駄にする人間は本当に不幸です」という分もありました。

まるで稼げず悩む人の不安を煽る言葉を使うことで、サービスの利用につなげる手口を使っている可能性もあります。

吉崎佐次郎が販売するツール・商材について

吉崎佐次郎はインフォトップやGogoJungleにて、開発者に代わって数々のツール・商材の販を行っています。

その一部ですが、どのような商品を販売しているのかご紹介しましょう。

バイナリーオプションで喰う技術

BIGバイナリーの前に開発されたインジケーターです。

LPサイトに記載された特徴や価格はBIGバイナリーとほとんど一緒で、1分取引に特化しています。

こちらもインフォトップでは売上1位を達成した実績があるそうです。

“騙し回避のためのインジケーターは、前作のコチラと同じだそうで、既に前作をお持ちの方は、購入する意味合いは薄そうに思います(*TーT)b”

引用元:FX情報商材レビューブログの決定版!

BIGバイナリーとバイナリーオプションで喰う技術では同じインジケーターが提供されているようなので、ほぼ同コンテンツであると考えられます。

バイナリーオプション悪魔のシグナルツール覇王

戸村大輝が開発した1分取引に特化したシグナルツールで、エントリーチャンスが来ると音と矢印で知らせてくれます。

販売ページでは無裁量で勝率7割以上となっていますが、1分取引ではサインの取捨選択が重要となるので、ある程度の裁量は必要です。

販売ページに掲載されている取引口座画像は、戸村大輝が開発した別のシグナルツールと同じ画像が使い回されていました。

そのため、覇王のツールとしての優位性は不透明なので注意してください。

傷病手当金・失業保険・障害厚生年金受給マニュアル

障害者職業生活相談員の資格を持つ野村正という人物が作成した、本編41ページにわたるマニュアルです。

傷病手当金・失業保険・障害厚生年金の申請に関するマニュアルですが、4年間で1000万円の不労所得が得られると謳っています。

LPサイトでは不正受給をするためのマニュアルではないと記載されていますが、受給者には条件や受給期間などがあるので、現実的な稼ぎ方ではありません。

鉄則!日経オプション秘伝の書

ハナミチというトレーダーが作成した日経オプション手法の商材です。

商材は約100ページに及ぶPDFファイルのマニュアルで、オプションの基本から勝ちやすいストラテジー、実践手法、暴落時の実践手法などを紹介しているようです。

紹介する投資手法ではリスク管理を行った上で、平均月利10.6%も期待でき、コツコツと資金を増やせるものと謳っています。

ちなみに日経オプションはハイリスク・ハイリターンの商品と言われています。

その割に月利10%、年利127%というのは低い期待利回りなので、このマニュアルの手法ではハイリスク・ローリターンになってしまう可能性があるでしょう。

この他にも、吉崎佐次郎はFXやアフィリエイト、仮想通貨、競馬、ネットビジネス、恋愛系などの商材を販売しています。

投資系以外の商材も豊富に扱っており、節操なく情報商材を販売しているようです。

いずれの詳細も口コミはほとんどなく、レビューでも怪しいと結論付けるサイトが多く見られました。

結論:吉崎佐次郎からツールや商材の購入はやめた方がいい!

今回は、BIGバイナリーの販売者である吉崎佐次郎についてご紹介しました。

吉崎佐次郎はツールや商材の開発者ではなく販売者ですが、信憑性の低いツールの販売を手助けする人物であることは間違いありません。

インジケーターやシグナルツールはバイナリーオプションを成功させるための補助的なものなのでそれを使えば絶対に勝てるわけではなく、トレード知識や経験も重視されます。

8割や9割以上の高勝率を掲げるツールは信憑性に欠けるものが多く、また使ってみると初心者向けでなかったりする場合があるので注意しましょう。

吉崎佐次郎や販売する商品に関する口コミは少なく、評判も実力も測れないので安易に手を出すのは避けた方が良いです。

左近寺への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

左近寺がおすすめできるサインツール

ワイルドカードシステムバナー

ツイッターでもお気軽にご連絡ください!

目次
閉じる