MENU

株式会社トラストの「ワンスコープ」で106万円も損失!購入者の話から分かったツールと会社の実態

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

株式会社トラストが販売する「ワンスコープ」は有名なバイナリーオプションツールですが、全然勝てないと不満を持っている人は多いようです。

実際に使用した方の中には、106万円もの大損失を出している失敗談があります。

バイナリーオプションを成功させるためにワンスコープを使ってみたいと考えている人の中には、

・本当にワンスコープを使って勝てるのか
・販売者や開発者は信用できるのか

という不安があることでしょう。

今回はワンスコープを使った方の失敗談やツールの特徴・評判、販売元の株式会社トラストについて調べてみました。

株式会社トラストやワンスコープについて知りたい方は、ぜひ参考にしてみてください。

目次

株式会社トラストの「ワンスコープ」でマイナス106万円負けた体験談

株式会社トラストが販売するワンスコープを購入し、実際に運用して大負けしてしまったAさんにお話しを伺いました。

なぜワンスコープで106万円もの負けが出てしまったのか、その詳細やツールの特徴・評判をご紹介します。

ワンスコープを頼りにトレードしたらマイナス106万円に

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
本日はよろしくお願いします。ワンスコープを知った経緯を教えてもらえますか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
ワンスコープは有名なトレーダーさんが何人も紹介していて、検証動画もあったので使えそうだと思って購入しました。商品ページでも平均勝率75%、知識と勉強も不要で初心者と未経験者でも初月から利益を得られるとあり、ちょっと価格は高いけど非常に魅力的に思いました。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
なるほど。実際に使ってみてどうでしたか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
裁量ありきのツールだと思います。当時、自分はド素人だったので裁量もほとんどできませんでした。アラートが鳴ってもエントリーは取捨選択しないと自分のようにドンドン負け、資産を溶かしてしまいます。初心者未経験者でもチャート分析力や冷静にトレードができるメンタルが身についていないと使いこなせないでしょうね。

ワンスコープは75%の高勝率で、初心者や未経験者も初月から利益が手に入る最強ツールと謳っています。

しかし、Aさんは素人が簡単に勝てるようになるツールではないと感じていました。

アラートが出たら次のローソク足でエントリーしていましたが、負けの回数は多かったそうです。

サインが出ても相場の読みが外れていれば、負けてしまいます。

そのため、本当にエントリーするべきかどうかは自分で判断する力がバイナリーオプションでは必要です。

しかし、まだまだ知識も実践経験も少ない初心者はチャートの分析力が低く、サインに頼り切ったトレードをしがちです。

さらに負ければ負けるほど元を取り戻そうとトレードを続け、損失が大きくなるケースは初心者に多い失敗談です。

ワンスコープとはどんなツール?

ワンスコープは株式会社トラストが販売するバイナリーオプションのサインツールです。

MTRが1分表示で、推奨される取引は1分です。

推奨通貨ペアは各通貨ペアに対応しており、リペイントなし、サインの出現頻度が多めという特徴があります。

気になる価格は通常148,000円ですが、無料コンサルが付き98,000円で販売されていました。

通常価格と比べれば安く済みますが、それでも10万円近くはするので安い買い物とは言えません。

ワンスコープはサインツールなので、MT4などにインストールして使用します。

MT4のナビゲーターから罫線分析ツールを開き、通貨ペアと時間足のチャートを選んだワンスコープを起動し、パラメーター入力や注文情報などの設定をすれば使えるようになります。

アラートが鳴り、青色で↑・赤色で↓という風に矢印サインが出た次足で、指示通りにエントリーすればOKです。

しかし、サインが出ても絶対に勝てるわけではなく、ボリンジャーバンドにタッチしていること、RSIの黄色い枠内に収まっているといった条件を設定していないと、勝率は高められないので注意しましょう。

また、勝てる相場で使わないと役に立たないという点は、ワンスコープに限らずどのサインツールにも言えることです。

ワンスコープのサポートについて

ワンスコープの開発者は、数々のバイナリーオプションツールを手掛ける有村翔太(有村バイナリー)です。

ちなみにワンスコープの販売サイトは現在削除されているので、購入はできないでしょう。

開発者の有村は上位版のワンスコープVR(ファイブスコープ)を開発していますが、ただ名前を変えて販売しているだけという話もあります。

また、高木信也(高木バイナリースクール)、畠中伸正(はたけTV)などもツールの紹介をしています。

高木はワンスコープの勧誘を行っており、また購入者に対してコンサルもしています。

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
サポートなどは受けられたりしましたか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
はい、あまりに上手くいかないので何度か質問しました。しかし、「なんでそんなところでエントリーしたんですか?負けエントリーですよ」と返されました。初心者だから色々聞いてみたくて質問したのに、あんまりな返答だと思いました。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
返事に少し悪意がありますね
投資初心者のアイコン画像投資初心者
どう対応すればいいかは教えてもらったんですけど、サポート内容どおりに運用したら今度はエントリー回数が減りました。条件を絞ることになるので減るのは仕方ないとは思うのですが、これで減った資産を取り戻すのは厳しいと感じて諦めました。サインの回数が多いツールなんですが、エントリーチャンスが多いと思い込まされるだけだったなと思います。

Aさんは運用の仕方のどこが悪かったのかサポートに問い合わせたところ、初心者相手に否定的な返事が返ってきてショックを受けたそうです。

条件やコツは教えてもらえたので、その通りに運用するとエントリーがかなり限定的なものとなってしまいました。

ワンスコープはサインの表示回数が多いという特徴がありますが、バイナリーオプションでは騙しも多いので、実際のエントリーでは取捨選択が必要です。

高木の言う通りにやったところエントリーの機会が大幅に減っているので、サインツールの精度はあまり高くないと言えるでしょう。

サインの表示が多いことを特徴に挙げることで、エントリーチャンスが多い良いツールだと思い込ませている可能性があります。

株式会社トラストへの訴訟は?

ワンスコープの販売元である株式会社トラストを訴える気があるのかAさんに尋ねてみました。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
販売元の実態があまりはっきりしていないので、訴訟に持ち込むのは難しい気がします。むしろ、開発者や勧誘している人が訴訟の対象になるのでしょうか?有村や高木は訴えたいと詐欺被害の口コミも多いので、いずれ集団訴訟は起きそうな気がします。その際は、自分も参加できたらいいなとは思います。

Aさんは株式会社トラストに対してワンスコープの被害を訴えることが可能なのか判断できず、訴訟に躊躇いを見せていました。

しかし、開発者の有村や勧誘とコンサルを行う高木はネット上でも詐欺被害を訴える人が多いので、集団訴訟が起きる可能性はあるでしょう。

その際はAさんも被害者の1人として訴えたいと考えています。

ワンスコープに関する口コミ評判

ワンスコープの評判をネットで調べてみました。

すると、評判が分かる口コミがいくつか見つかったのでご紹介しましょう。

高木さんという方が無料のコンサル付きで販売してます。
また、YouTubeでも前回同様に「ルールさえまもれば簡単に勝率80%いけます」とバンバン勝っている動画を見て、このツールも即購入。
ルールを守りエントリーしていますがマタマタ全然勝てません。

引用元:yahoo知恵袋

バイナリーオプションツールのワンスコープを98000円で購入したがまるでインチキ商材でした。サイン通りにエントリーすればいいだけなんて嘘ばかり。
めなさん絶対買わないようにして下さい。
高木とハタケとかいうやつらが販売してまはすから買わないように!

引用元:yahoo知恵袋

ワンスコープを購入して全く稼げないです。
他の方も書かれているようにアラートはよく鳴るものの勝率は悪いです。
Lineもいい加減です!買ってかなり損をしました。
絶対に購入はオススメしません。

引用元:詐欺相談なび

ワンスコープ、スリースナイパー、自動売買システムと購入しましたが、
素人には難しく裁量が不可欠な商材です。素人がサインどおり、ルールどおりで
勝率70%以上とか宣伝してますが、嘘です。

引用元:詐欺相談なび

ワンスコープを購入した人の多くは「全然稼げない」と口コミ投稿をしていました。

サイン通りや高木のルール通りに運用しても勝てず、勝率70%以上という広告に不信感を持たれています。

口コミを見ても裁量が必要で、素人ではほぼ扱えないツールだと評価できます。

株式会社トラストについて

株式会社トラストの法人情報を調べてみたところ、本店・事務所の現所在地は福岡県福岡市博多区で登録されています。

かつては株式会社ミーティアという社名でしたが、平成30年2月に現社名に変更しています。

また、元々東京渋谷に本店・事務所が所在していましたが、平成30年2月に福岡県福島市中央区に変更しています。

さらに1年後、博多区の方に所在地を変更していました。

ちなみに現住所を検索するとレンタルオフィスが住所登録されていたので、事務所としての機能だけを借りたバーチャルオフィスで法人番号を登録しているのでしょう。

ワンスコープの特商法の表記では販売元が株式会社ミーティアとなっており、運営責任者は中山拓也となっていました。

現在も変わっていなければ、株式会社トラストの責任者は中山拓也となります。

また、事業内容はコマースサイトの運営やWebサイト制作、商品卸、OEM事業、システム開発事業を手掛けているようです。

コマースサイトの運営や商品卸をしているので、ワンスコープなどのツール販売はその一環でしょう。

Webサイトの制作事業を手掛けておきながら株式会社トラストのホームページなどはなく、本当に事業を行っている会社なのか怪しいところです。

本店・事務所もバーチャルオフィスなので実態が掴めないので、信用できる会社とは言いにくいです。

株式会社トラストで取り扱う商品

株式トラストでは、ワンスコープ以外にもバイナリーオプションのツールを取り扱っていました。

どのようなツールを販売していたのかご紹介しましょう。

ストライクトレード

ストライクトレードは逆張りサインツールで、畠中伸正のYouTube動画でも使われていたことで有名です。

サイン通りのエントリーで勝率80%と謳っていますが、負けた時に1マーチンを利用することを含んだ勝率設定なので注意しましょう。

単発では勝率50%程と言われています。

はたけTVではサイン通りのエントリーと紹介しつつも、後から裁量を加えるとといいと説明しているので、無裁量では勝てないツールです。

当初の販売価格は198,000円となっていますが、値下げされ79,800円となっています。

今ではヤフオクなどでは500円前後で出品され、価値の低いツールだと言えます。

PPTツール

PPTは高木信也がプライベートで使い、販売も行っているサインツールです。

順張り向けのツールなので、トレンド相場で使用することになります。

3つのロジックを導入しているそうですが、具体的にどんなロジックが導入されているのか説明されていません。

また、PPTツールに関する口コミはマイナスな意見が多く、ワンスコープ同様にサイン通りのエントリーは負けが多い、エントリーできるポイントが少ないという声があります。

Wレンジ

高木信也が開発した逆張り向けのサインツールで、79,000円で販売されていました。

サインが出たら次足の矢印方向にエントリーすれば良いツールですが、

  • ボリンジャーバンドの併用
  • ボリンジャーバンドにタッチした場合は1分で次足エントリー
  • ボリンジャーバンドにタッチしていない場合は3分で次足エントリー

というルールが指定されています。

こちらもサイン通りのエントリーで勝てると紹介を受けて買ったものの、全然勝てないという声があります。

結論:株式会社トラストのツールは手を出さない方がいい

今回は株式会社トラストが販売するワンスコープをご紹介しましたが、広告のように勉強や知識なしで素人が使いこなせるツールではないことが分かりました。

勝てない相場での使用や裁量なしでの使用では、期待される勝率を満たすことはないでしょう。

高い勝率を出すためにはマーチンを使わなければならない可能性が高いので、初心者にはおすすめできません。

また、株式会社トラストはワンスコープ以外に評判や精度が悪いツールを販売しています。

さらに、口コミでもあまり良い評判を聞かないはたけや高木信也、有村翔太とも何かしらのつながりがあると考えられます。

会社の実態もはっきりしていないため信用できないので、むやみにツールに手を出すのは避けた方が良いです。

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

ツイッターでもお気軽にご連絡ください!

目次
閉じる