MENU

谷あきらの「TMインジケーター」で94万円損失!?原因と人物像を探ってみた

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

谷あきらが販売するツール、「TMインジケーター」を購入したのに、94万円も損失を出してしまった元スクール生Nさんの体験談をご紹介していきます。

さらに、Nさんの体験談から損失を出してしまった原因と、谷あきらは信頼できる人物なのか、人物像についても探ってみました。

谷あきらの動画やSNS、ブログが気になり、TMインジケーターに興味を持っている人や、谷あきらが信頼できる人物なのか知りたい人は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

目次

谷あきらの「TMインジケーター」で94万円損失を出したNさんの体験談

谷あきらが販売するTMインジケーターは、バックテストを計645万パターンでシミュレーションしており、エントリーに最適な場所で矢印を表示させるサインツールです。

そんなTMインジケーターを購入し、利用したにも関わらず94万円も損失を出してしまったNさんという方がいます。

今回は特別に、Nさんからお話を伺うことに成功しました。

なぜNさんがTMインジケーターの購入を決めたのか、さらになぜ負けてしまったのかなどもご紹介していきます。

トレードスクールも利用したのに…94万円の損失に

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
初めまして、今日はよろしくお願いします。早速ですが、Nさんが谷あきらやTMインジケーターについてどのように知ったのでしょうか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
最初、谷あきらという人は全く知りませんでした。バイナリーを始めてみたいけど時間もないし、裁量には自信がない…だから、良さそうなツールを探していたんです。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
なるほど、それでTMインジケーターから先に知ったんですね。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
はい。バイナリーのサインツールは詐欺商品が多いことは知っていました。だからバックテストをしっかりと取っているものの方が信用できるなぁと思っていたんです。そんな時にTMインジケーターを知りました。

Nさんは初めてバイナリーでの運用を考えた時、サインツールに悪質な詐欺商品が多いことを知っていました。

そのため、バックテストをきちんと取っているツールがないか調べた時、谷あきらのTMインジケーターを知ったようです。

TMインジケーターでは、645万通りにも及ぶ組み合わせでバックテストを行っていると明記されており、その結果が公表されています。

Nさんはバックテストがきちんと取られていることからTMインジケーターに興味を持ち、購入したそうです。

しかし、運用している中で勝率は3~4割と優れず、どうしたものかと悩んでいました。そこで谷あきらの「BSTS(バイナリー裁量トレードスクール)」にも入会したようです。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
裁量のやり方が基本でしたが、TMインジケーターでの勝率を上げるのにも向いているということから、入会してみました。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
スクールということは、谷あきらが個別で指導してくれるのでしょうか?
投資初心者のアイコン画像投資初心者
いや、基本的に講義はすべて動画です。質疑応答もありますが、動画にて回答する形が取られています。

BSTSは全10回の授業動画に追加補修動画を10回分、さらに期待値プラスインジケーターや相場分析用インジケーター、エントリーサインインジケーターの配布が行われます。

金額は198,000円(税別)とかなり高額です。

Nさんは入会し、すべての動画を視聴しインジケーターも利用したようですが、それほど大きく勝率が上がることはありませんでした。

結果、TMインジケーターの購入金額+BSTSの入会金も併せて、94万円も損失することになってしまったそうです。

Nさん「自分なりにやれることはやったと思います。それでも勝率は上がってくれませんでした…。」

TMインジケーターとはどんなツールなのか?

TMインジケーターは、先ほどもご紹介したように645万通りのバックテスト実績があり、16通貨ペアごとに独自で分析を重ねたMT4インジケーターになります。

実績から最適なエントリーポイントを導き、矢印が出たローソク足が確定した直後です。このタイミングで入金しエントリーすれば、高い勝率を維持できるというものになっています。

TMインジケーターを購入すると、相場分析のやり方を解説している会員サイトの提供と16通貨ペアのシグナルインジケーター配布、バージョンアップの永久無料配布がセットになっています。

その他、購入者限定で以下の特典がセットになっているそうです。

  • 相場分析インジケーター
  • 通貨単体分析インジケーター
  • 自動ゾーン描写インジケーター

相場分析インジケーターはバックテスト用にも使える相場分析用インジケーターで、元々19,800円で発売を考えていた商品です。

通貨単体分析インジケーターはバイナリー初心者や1日中相場に張り付けない人が、逆張りエントリーしてもいい相場かどうかをすぐに判断できるようになっています。

自動ゾーン描写インジケーターは裁量トレードの際にレジスタンス・サポートゾーンを自動で引いてくれるツールです。

様々な商品が1つのセットとして、税別79,800円で購入できます。

一見お得なように感じられるかもしれませんが、だからと言って必ず勝てる商品ではないことを改めて認識しておく必要があります。

谷あきらを訴訟する動きはあるのか?

94万円の損失を出してしまったNさんに、今後谷あきらを訴訟する可能性はあるのか聞いてみました。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
本音としては訴訟したいところではありますね。ただ、自分一人が訴訟したところでこちらが勝つのは厳しいような気がします。私と同じように勝訴する動きがあれば話も変わってくるんですが…

Nさんは訴訟する動きがあれば、そこに同行したいと考えているようです。

今のところ集団訴訟する動きなどは見られますが、今後谷あきらに対して訴訟が起きる可能性はゼロではありません。

悪評多数!谷あきらの口コミをチェックしてみた

TMインジケーターを運用した体験談をご紹介してきましたが、他にも谷あきらに関する口コミがないか調査してみました。

すると、悪評がいくつも見られたのでご紹介していきます。

“勝率57%以上のツールでサイン30回
勝率60%以上のツールでサイン8回
儲かるのは前者だろ?

 

「期待値」を説く谷&ムロパチ自身は絶対に使わないツールだが、それを10万円で販売するなんて、どうしちゃったんだろ”

 

“谷さんの販売サイトを見てきた
合計12時間以上のトレードは自動売買を疑われるから、新ツールでは1日に4回前後しかエントリーできない
毎回1万円固定エントリーだと1千万を稼ぐためには10年かかるね”

 

“谷はもうちっとマシなYouTuberだと思ってたけど残念。
ゼルクも187,000円だとかボリ過ぎだわ。
オマケにVEGAとか言うインジケーターが別売り。
合計で約300,000円。

 

TMインジケーターのバージョンアップもしないで新たに100,000円のインジケーター販売。
もうやりたい放題。”

引用元:5ちゃんねる

ムロパチとは、谷あきらと一緒にツール販売などを手掛けている人物です。

645万パターンのバックテストはムロパチが行ったものと、谷あきらのブログで紹介されています。

2人は「期待値」という考え方を非常に重視しており、ブログや動画でもその考え方について紹介しています。

しかし、期待値の考え方には添わない新しいツールが登場してしまい、混乱している人も多いようです。

他にも、TMインジケーターは購入者限定でバージョンアップの永久無料配布を打ち出していましたが、バージョンアップがされないまま新しいインジケーターが発売されてしまいました。

今回ご紹介した投稿は2019年のもので、Nさんも運用していた時期は2019年頃であるため2020年12月現在までにバージョンアップされている可能性はありますが、調べてもバージョンアップに関する情報は見つかっていません。

谷あきらとは?人物像を深堀り!

谷あきらのTMインジケーターの体験談や口コミなどをご紹介してきましたが、ここからは谷あきらの気になる人物像についても調べてみたので解説していきます。

谷あきらは、23歳の時に脱サラし起業したそうですが失敗に終わってしまったそうです。

その結果借金1000万円を作ってしまい、そこからは返済の日々を送っていました。

現在は借金も完済し、個人トレーダーとして活躍しながら会社・飲食店を経営しています。

ブログにはさらに詳しいプロフィールを掲載しており、昔はマジシャンを目指していたそうです。マジシャンの経験で得た人間心理が、バイナリーでも活かされていると語っています。

プライベート写真は多いが…素顔は分からない

谷あきらのInstagramを見てみると、プライベート写真は非常に多く投稿されています。

料理の写真が多めですが、その他にも読んだ書籍や映画、LINE@に寄せられたインジケーターの感想なども投稿されていました。

しかし、自身の顔を直接掲載している写真は見つかっていません。

アイコンと同様、Appleのアニ文字を使用して隠しながら撮影している写真は見つかりますが、谷あきらの素顔を確認することはできませんでした。

TMインジケーター以外にも様々なツールを販売していた!

谷あきらはTMインジケーターやBSTS以外にも、いくつか有料ツールを販売していることが分かりました。

バイナリースプレッドスカウター

スプレッドが少ない通貨ペアを可視化させ、有利なエントリーポイントを導き出すバイナリー特化のスプレッドツールです。

取引履歴ツール

取引履歴を読み込んで分析してくれるツールです。
分析を活かし、勝ちやすいエントリーポイントを見つけてくれます。

TM-Vega

3096万パターンものバックテストを実施し、そこからの情報を元にしてエントリーポイントを表示してくれるインジケーターです。

バックテスト講座(ムロパチ)

こちらはムロパチがExcelを使ってバイナリーのバックテストを取る方法を紹介しています。

TM-High Low Move

MT4から直接エントリーを指示できる、裁量のメリットが大きいMove機能も搭載されたソフトです。

TM-Auto Line Trader

バイナリーでのライントレードやキリ番トレードを自動化させたソフトです。
スプレッドの自動回避機能も備わっています。

TM-Zeruch

完全自動エントリーをメインに、スプレッドの自動回避機能や様々なインジケーターへの対応もできるソフトです。

TM-Vegaは既に販売終了していますが、他のツールはまだ購入可能です。先ほどの口コミは最新のTM-Zeruchに関するものが多く見られています。

バイナリーを完全自動化で運営できるということから注目されていましたが、値段が159,800円(税別)でかなり高額であること、そもそもハイローオーストラリアで自動売買を実施すると口座凍結される可能性があることなどが問題視されています。

結論:谷あきら含め、TMインジケーターは信用できない!

今回は谷あきらのTMインジケーターによって94万円も損をしてしまったNさんの体験談から、谷あきらがどういった人物なのか深掘りしてご紹介してきました。

谷あきらはブログやYouTube、SNSなどを通して自身とムロパチの2人で作ったツールの販売を行っています。

しかし、TMインジケーターの勝率はたかが知れていること、TMインジケーターのバージョンアップが来る前に20万円近いツールを新たに販売したことなどの理由から、あまり信用しない方が良いと言えます。

また、TMインジケーター自体も今後バージョンアップされる予定が今のところないため、これから購入しても現在の相場には合わない可能性が非常に高いです。

そのため、谷あきらのTMインジケーターは購入しない方が良いでしょう。

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  
目次
閉じる