MENU

小田川さりは詐欺師だった?!「ゴールデン・オクトパス」の悪評と229万円失った体験談

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

小田川さりは、現在バイナリーオプションの手法販売やYouTuberとして活躍しています。一見清純そうな彼女ですが、小田川さりが販売していた「ゴールデン・オクトパス」というツールを購入し、229万円も失ってしまった方がいます。

他にも、ゴールデン・オクトパスに対するたくさんの悪評が見つかりました。そこで今回は、実際に229万円失ってしまった方の体験談と共に、小田川さりがどんな人物なのかご紹介していきます。

もし、小田川さりについて気になっている、本当に信頼できる人物なのか知りたいという方は、今回の記事をぜひチェックしてみてください。

目次

小田川さりの「ゴールデン・オクトパス」で229万円失い、どん底に落ちた方の体験談

今回、数年前に小田川さりの「ゴールデン・オクトパス」というツールを使用した結果、229万円を失ってしまったTさんにお話しを伺えることになりました。Tさんは2015年からバイナリーオプションを開始しましたが、なかなか成果が出ず、勝っては負け、勝っては負けを繰り返していたそうです。そんな状況から一歩抜け出すために、手を出したのが高額ツールでした。 

投資初心者のアイコン画像投資初心者
当時から小田川さりは話題になっていましたから、この人が紹介するツールなら安心だろうと思って購入したんです。
政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
しかし、結局のところ損をしてしまったんですね。
投資初心者のアイコン画像投資初心者
はい…こんな状況になるなら、最初から買わなければ良かったとすごく後悔しています…。

ゴールデン・オクトパスの宣伝文句には、
わずか1,000円から始められる」
「最低月収は1,000万円、最高日給は896万円
「しかも利益保証(最低月収100万円)!」

といったものが見られました。

当時のTさんもこのような宣伝を真に受けてしまい、ツールを購入してしまったようです。そもそも、「1,000円から始められる」とありますが、最終的に「バイナリッチファミリー」という高額塾への勧誘が始まり、通常価格447,000円、先着50名で397,000円を支払わなければいけませんでした。

つまり、結局高額ツールと変わらないことになります。このように、悪質な手口に引っかかってしまった人はTさん以外にも数多くいたことでしょう。

ゴールデン・オクトパスはどんなツール?

そもそもゴールデン・オクトパスはどのようなツールだったのか、気になる方も多いのではないでしょうか?ゴールデン・オクトパスは合同会社フジが販売していたバイナリーオプションの自動売買ツールです。2016年頃に多用されていた「プロダクトローンチ」の手法を用いて改良されたツールとして販売されていたようです。1日わずか30分の作業をするだけで、高額な富が得られるということから注目されました。

小田川さりが美人YouTuberとしても話題を集めていたことから、ゴールデン・オクトパスへの人気が集中したはずです。既に販売が終了してしまったツールなので詳しい特徴などは分かりませんが、Tさんによると他の自動売買ツールとほとんど変わらず、マニュアル通りに設定し稼働させるだけで、あとはサイン通りに運用するだけだったとのことでした。

229万円失い、人生どん底へ

Tさんはゴールデン・オクトパスを購入してからすぐに設定し、運用を開始しました。

政岡吉宗のアイコン画像政岡吉宗
実際に運用してみて、どれくらいの勝率でしたか?

投資初心者のアイコン画像投資初心者
広告では勝率9割と謳われていましたが、実際には最初から既に5~6割の勝率でした。その後も諦めずに続けていましたが、なかなか勝率は上がらず…最終的に229万円も損失を出してしまいました。

あまりにも損失を出していたため、Tさんは途中でサポートセンターに連絡もしています。24時間対応のサポートが受けられるとのことでしたが全く電話がつながらず、3日後にようやく連絡が来たと思ったら、サポートを予約制に切り替える旨を伝えられたそうです。

つまり、予約を入れていないとサポートが受けられない状況になってしまったのです。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
ここにきてようやく、自分は騙されてしまったんだと思いました。

その後、Tさんはすぐにゴールデン・オクトパスの運用を止めましたが、失った229万円は返ってきません。結局利益保証などもなく、連絡が取れないまま終わってしまいました。

229万円の損失はTさんにとってかなりの痛手となり、現在も苦しい生活を強いられています。

小田川さりを訴訟する予定は?

人生のどん底にいると述べるTさんに、小田川さりを今後訴訟する予定はあるのか聞いてみました。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
もう4年前になります。そんなに時間が経っているのに訴訟なんてできるんですかね…。

ゴールデン・オクトパスを販売していた合同会社フジという会社も探してみましたが、既になくなっているのか見つかりませんでした。

そのため、会社自体を訴訟することは出来なさそうです。

小田川さりを訴訟しても、「合同会社フジの宣伝に使われていただけ、関わっていない」と言われてしまえば訴訟は却下されてしまう可能性もあります。現在、小田川さりに対して訴訟する動きも見られないため、このまま泣き寝入りするしかないのかもしれません。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
これで思い知りました。やっぱり自分でちゃんと知識を身に付けなきゃいけないんだって。それにしても痛い勉強代でしたが…。

調べてみたら…とにかく悪評が多いツールだった!

Tさんの他に、どれくらいの人がゴールデン・オクトパスを購入し、損失を出してしまったのか調査してみると、悪評はかなり多く発見されました。

“ゴールデンオクトパスヤバすぎる。そもそも広告の文言がいかにも「インチキですよ!」って言ってるみたいじゃないか。”

“ゴールデンオクトパス購入しました。結果は大損害、あまりにも酷過ぎる…電話サポートから予約したけど、それ以来何の音沙汰もなし。「365日サポート」って言ってなかったか?あれは嘘だったのか?それなら訴えるしかないんだが。”

“ゴールデンオクトパスはもちろんだけど、小田川さりも相当胡散臭い。Youtubeの動画見たけど、全部ライブ配信じゃない。単にデモ画面映してる可能性あるぞ。”

このように、ゴールデン・オクトパスの悪評は2020年現在でも発見されました。しかし、小田川さりは自身のサイト「SARIのバイナリー教室」で一切ゴールデン・オクトパスについて触れていません。

このことから、ゴールデン・オクトパスを宣伝していた過去をなかったことにしたいのではないかと考えられます。それでも小田川さりが「ゴールデン・オクトパス」を販売していたという事実は、絶対に消し去ることはできません。

「ゴールデン・オクトパス」を販売していた小田川さりの本性

バイナリーオプションの高額自動売買ツール「ゴールデン・オクトパス」を販売していた小田川さりですが、彼女はどのような経歴を持っている人物なのでしょうか?

続いては、小田川さりの経歴やSNS、現在行っている活動などをチェックしていきます。

小田川さりは、大学時代から「国・会社に依存しない生活」をしていきたいと考え、大学4年生の時に知り合ったバンコクの実業家と、シンガポールに「ISLANDTIME PTE.LTD」を設立しました。

現地で飲食店・人材紹介などのサービスをスタートさせ、会社経営に携わっていた経歴もあります。

また、タイで日本食レストランのCMにも出演したことがあるそうです。

その後、経営以外に収入の幅を広げたいと考えた彼女は投資活動にも力を入れ、バイナリーオプションを手掛け始めます。

2016年には日本バイナリー・オプション協会の理事に就任し、自らのやり方を解説したYouTubeチャンネルも設けました。

一見、20代なのに行動力を持ち成功者のようにも見えますが、実際には数々の噂が潜んでいます。

例えば、会社を設立後は飲食店の経営にも携わっていたそうですが、現在は既に廃業してしまっているそうです。

なお、ISLANDTIMEという会社は現在小田川さりのバイナリー教材の販売元になっていますが、シンガポール法人ではなくタイ法人に変わっています。

さらに、ゴールデン・オクトパスを販売していた頃から名乗っていた「日本バイナリー・オプション協会」ですが、実は既に解散しています。

そもそも、日本バイナリー・オプション協会というのは個人によって設立された団体で、解散理由が「個人に権威を持たせるために協会の名前を使われてしまうことが多かったため、解散する」とのことでした。

この理由だけを見ても誰がどのように使っていたかは分かりませんが、恐らくツールを販売しようと考える人達が自身の信用度を上げるために協会の名前を利用していた可能性が高いです。

小田川さりがそうだということではありませんが、もしかしたら利用していた中の一人だったのかもしれません。

小田川さりのSNSYouTubeもチェックしてみた

小田川さりは美人投資家としての一面も持ちます。

中には、ゴールデン・オクトパスは知らなくても、小田川さり自体は美人で知っていた、見たことがあるという方も多いでしょう。

小田川さりの姿は、「SARIのバイナリーオプション教室」という公式サイト以外にも、SNSYouTubeでもチェックできます。

ちなみに、YouTubeチャンネルは202011月現在、2.8万人が登録している状況です。

ツールや手法などは信用できないため、あまり参考にしない方が良いかと思いますが、基本的な部分を動画から簡単に学びたいという方はチェックしてみるのも良いでしょう。

現在もバイナリーオプションの「手法」を販売

2016年に詐欺まがいのゴールデン・オクトパスを販売し、多くの悪評を集めていましたが、現在もツールではなく「手法」を販売する形をとっています。

  • ヒルトップ手法…79,800円
  • クラウドリーディング手法…79,800円(キャンペーン価格:69,800円
  • マウントレンジ手法…79,800円(キャンペーン価格:69,800円
  • ラインフォロー手法…キャンペーン価格:59,800円
  • 経済指標を極める!…キャンペーン価格:59,800円

 現在販売されているのは上記5種類です。

ヒルトップ手法は79,800円でしたが、クラウドリーディング手法やマウントレンジ手法はキャンペーン価格で1万円安くなっていました。ラインフォロー手法や経済指標を極める!は、キャンペーン価格は掲載されているものの定価は書かれていません。

手法には映像教材やPDFデータが付き、さらに特典としてメンタル強化動画などが付属しているようです。

結論:小田川さりは信用できない!関わらない方が身のため

今回は小田川さりが以前紹介していた「ゴールデン・オクトパス」を利用した方の体験談と、小田川さりが一体どのような人物なのか、ご紹介してきました。

結論として、ゴールデン・オクトパスは悪評高い詐欺ツールでしたし、それを販売していた小田川さりも信用できません。

現在もいくつか手法を販売しており、ゴールデン・オクトパスに比べると値段は抑えられていますが、やはり6、7万円は高額です。

バイナリーオプションで失敗したくないという方は、最初から関わらない方が身のためになるでしょう。

政岡吉宗への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  
目次
閉じる