MENU

ささっち(笹田喬志)の「赤本FX」は勝てない!?元利用者が137万円負けた体験談やネットの評判をすべて解説

今回は、2016年に発売された「ささっち(笹田喬志)の赤本FX」を実際に購入し、137万円負けてしまったYさんからお話を伺うことに成功しました。

FX投資はレバレッジ取引を行えるため、成功すれば大きな利益が得られる反面、負けてしまうと多額のお金を失ってしまう恐れがあります。

そのため、FXを利用する多くの方はできるだけ再現性の高い成功方法を見つけたいと考えているはずです。

しかし、この考えを逆手に取り高額情報商材として詐欺まがいの商品を売りつけ、儲けている人も残念ながらいます。

Yさんの体験談から「赤本FX」とはどういった商品なのか、なぜ負けてしまったのかを考察しつつ、著者である“ささっち”こと笹田喬志についてもご紹介していきます。

目次

ささっちの「赤本FX」で137万円負けてしまったYさんのお話

赤本FXにはトレードロジックを教材のように分かりやすく解説されたものとなっているようですが、実際に購入して失敗した方もいらっしゃいます。

その中の1人、今回お話をさせていただくYさんは、赤本FXを購入後ロジックに沿って運用したものの結果的に137万円の大損をしてしまいました。

具体的にどのような経緯で購入したのか、またなぜ負けてしまったのかを解説していきます。

左近寺のアイコン画像左近寺
今日はよろしくお願いします。早速ですが、赤本FXを購入した経緯を教えてください。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
よろしくお願いします。私は2015年の年末頃からFXを始めました。しかし、勉強不足が否めずなかなか上手いことはいきませんでしたね。どうにかこの状況を打破したいという想いから、情報商材に縋ったという感じです。

Yさんは数々の情報商材を見て、「赤本FX」が一番まともなのではないかと思い、購入したと語っていました。
当時からFXのトレードロジックに関する情報商材はたくさんあったので、選ぶのは非常に大変だったでしょう。

左近寺のアイコン画像左近寺
ちなみに赤本FXを購入した具体的な理由はありますか?

投資初心者のアイコン画像投資初心者
そうですね、調べてみたら赤本FXの著者がこれまでセミナー講師としてトレーダーを育成していて、多くの生徒が成功を収めていると書かれていたので、この人なら信頼できるのでは?と思ったのが始まりだったと思います。今考えれば、それを示す証拠なんて一切なかったんですけどね…

ささっちは2015年にトレード塾「CMA(チャートマスターアカデミー)」を開講し、FXについてのセミナーを実施していました。

さらに、FXでなかなか勝てない人や初心者に適した攻略法を伝授するために「赤本塾」も開講しています。

左近寺のアイコン画像左近寺
Yさんはこれらのセミナーに参加はしていなかったんですか?

投資初心者のアイコン画像投資初心者
はい、当時は仕事も忙しくセミナーに参加していなくても赤本FXさえあれば何とか稼げるだろうと思っていました。

赤本FX137万円負けた…

現状を改善しようと赤本FXを購入していましたが、結果としてYさんは137万円の損失を出してしまいます。

この結果になってしまった要因は、ある程度知識や相場観が必要だったことと、トレードチャンスがかなり限定されていることの2点が挙げられます。

ささっちの赤本FX「フィボナッチリトレースメント」を利用した裁量手法のやり方を紹介する教材です。

フィボナッチリトレースメントはフィボナッチ数列を活用して値動きの予測を行うテクニカルを指します。トレンドの終焉から反転を確認後、フィボナッチリトレースメントによって利幅を狙っていきます。

ただし、トレンドの終焉や反転のタイミングを見極めるのは決して簡単なことではありません。

後々「ここが反転のタイミングだった」と確認することができますが、リアルタイムで動く相場だとどこを転換点と取るのかが難しいのです。

これらのタイミングをきちんと把握するためには、それなりの相場観は必要となってくるでしょう。

結局、赤本FXをそのまま活用するだけでは勝ち続けることができないというわけです。 

もう1つ、トレードチャンスが限定されていることも負けた要因として考えられます。赤本FXはトレンド転換を待って仕掛けていくタイプの戦術を取ります。

1時間足・4時間足を使ってトレンド転換を探していくため、トレードチャンスが絞られてしまうのです。FXで待つのが苦手な人にはあまり向いていない方法と言えます。 

左近寺のアイコン画像左近寺
赤本FXの内容を見てみると、とても初心者向けとは言えませんね。

投資初心者のアイコン画像投資初心者
教材を見て、納得できるところももちろんありました。でも、いかんせんそれほど勉強をしていなかったせいか、頭では分かっていても十分に理解するまでには至っていなかったんですよね。それが僕の敗因でもあったと思っています。

Yさんは教材として赤本FXは良かったものの、それを十分に生かせなかったと語っています。

ただし、赤本FXでは謳い文句に「3つの条件に当てはめるのみ」「1冊あれば勝率85%まで上げられる」など、誰でも簡単に成功できるような文言が各所で使われています。

これを見れば、YさんのようにまだFXを始めた人でも購入してしまうのも無理はありません。

高額情報商材の中でも29,800円と比較的手が伸ばしやすい値段設定もあり、多くの初心者の方が赤本FXを購入したのではないでしょうか?

赤本FXで騙された人で訴訟はあるのか?

赤本FX自体は完全な詐欺商品とは言えないものの、過度な謳い文句を活用している部分は悪質的だと判断できます。

Yさんも初心者向けではない内容だったことから、訴訟を起こそうと考えたそうです。

しかし、実際に赤本FXを詐欺の被害で訴えている人は見つからなかったため、Yさんは泣き寝入りするしかなかったと言います。 

投資初心者のアイコン画像投資初心者
それでも、もし今後僕のように詐欺被害に遭っている人を見つけたら、訴訟できるように証拠は残しておくつもりです。

赤本FXの気になる口コミ・評判は?

Yさんのように、赤本FXを利用して負けた人がいるのか、評判や口コミを調査してみました。

赤本FXって本当に稼げる?私、全然勝てないんだけど。やっぱり詐欺商材を掴まされたのかなぁ…結構ショック

赤本FXは詐欺ではなかったけど、トレンドが反転するタイミングを見極めるための経験を積まなきゃいけないから、チャート張り付けないサラリーマンとかが稼ぐのは無理なのでは?そもそも1時間足・4時間足でトレードのチャンスが少ないんだし。「画面に張り付く必要はない」って言ってたけど、それって嘘だと思う。

このように、あまり良い評判は見つかりませんでした。
他の口コミには「別のゴミ商材よりかはマシ」という声も挙がっていましたが、やはりチャートに張り付けない兼業トレーダーや初心者の方にはおすすめできない商材です。

ささっちとはどんな人物?

赤本FXを提供していたささっちとは、どのような人物なのでしょうか?経歴と現在の活動をご紹介していきましょう。 

ささっちこと笹田喬志は、徳島県鳴門市生まれで京都産業大学に入学しています。

卒業後は一般企業にサラリーマンとして就職し、営業として勤めていました。

その後独立起業を果たしたものの、自分のやりたいことが見つからず、結局失敗が続いてしまったのです。

この時にささっちのビジネスの師匠とも呼べる人物からお金について学んだ方が良いと言われ、お金の勉強を始めていきました。

お金について学んでいく中で、投資についてきちんと勉強したいと思った矢先、FX会社から入社の誘いをもらい、そこで働きながら勉強しようと考えます。

その会社でも力を発揮し、支社営業部では1位、全営業部の中では2位の順位を獲得していました。

その後は自身でチャートマスターという会社を設立し、投資教育に力を入れるようになります。2017年からは暗号通貨業界にも参入し、コーチングを実施しています。

現在はYouTubeを通して、手法や相場解説、勝っている人のマインドなどを説明し、できるだけ多くの人に“負けないトレード”を実践できるよう動画投稿をしています。

YouTubeのチャンネル(ささっちのトレード大学チャンネル)登録者数は2020年12月1日時点で5.19万人です。比較的多くの人がささっちのYouTubeチャンネルに登録していることが分かります。

ささっちがどのような顔なのかチェックしたい方は

YouTube:「ささっちのトレード大学チャンネル」

ブログ:「FX・暗号通貨のトレード専門ブログ トレード大学」

ツイッター:(ささっち@FX宣教師(鉄壁ザビエル/ハゲテル))

をチェックしてみてください。

YouTubeでは、最初は顔出しをしていませんでしたが、20185月の動画で顔出しをしています。

現在ではほとんどの動画に顔出しで出演しているので、ささっちの顔を確認するならYouTubeの動画がおすすめです。 

最近は本も出版

ささっちは2020321日に書籍も発売しています。

その名も『【勝率87.5%】鉄壁FX 月収35万ディフェンス強すぎトレード』です。

統計学としての投資なので副業でも専業でもどちらでも使える知識であり、元手10万円・月1回・初心者という条件でも稼げると謳っています。

書籍の口コミを見ると、あまり良いものはありませんでした。

良いレビューが見受けられるが、FXに真剣に取り組んでいる者には漠然とした内容ばかりで、ほぼメリットがない。これを読んで勝てるようになるのだったら世話はない。ただのFX youtuber のビジネスの一環であり、購入する価値はない。著者が、以前は分からないが、今も本当にFXで生計を立てているかは疑問である。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R3TJJ1SC05QRDY/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=482721218X

FXの本は沢山読みましたがどれも結局同じ。不特定多数に解るように本にしたらまあだいたいこんな感じなんだなって思いました。はっきりいいますがこの本見ただけで勝つのはかなり難しいと思います。初心者が読むのもちょっと難しいと思います。あらためてFXを本にするのは難しいんだなと思いました。結局は自分で何度も負けて覚えてくしかないです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RD9U965N5FSU/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=482721218X

高勝率を謳っているが、実は例外に該当するものが多く、結局は、個人の力量次第というお粗末な内容。作者はYouTubeで例外事例がある旨の言い訳をしているが、実際の適用において、例外事例に該当するものがかなり有るため、本書記載の勝率は、詐欺と言われても仕方ないもの。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R2UOG8VLS4LSE0/ref=cm_cr_dp_d_rvw_ttl?ie=UTF8&ASIN=482721218X

4を付けているレビューでも、FXの入門書ではないと書かれており、始めたばかりの初心者向けの本ではないことが分かります。
内容も大して深いものではなく、実際にトレードを実践している人からは酷評を受けてしまっています。

過去に運営会社が行政処分を受けていた! 

さらにささっちについて調べていると、運営会社であるチャートマスターが過去に行政処分を受けていたことが判明しました。

株式会社チャートマスターはFX投資助言・投資商材を販売するサイトです。

現在はほとんど更新されておらず、講習会スケジュールも2014年でストップしています。

行政処分を受けた理由としては、無登録で店頭デリバティブ取引の媒介を行っていたこと、さらに無登録業者に名義貸しを行っていたことなどが原因として挙げられていました。

行政処分を受けた結果、業務停止命令・業務改善命令が下されています。

この処分が下されたのは20146月から12月までなので、業務停止命令によって再起不能になってしまったことから、サイト自体も更新をストップさせているのではないかと考えられます。

チャートマスターで取り扱っている商材は現在販売されているのか分かりませんが、有料のコンテンツを調べてみると会員登録だけで登録費1万円・月会費25,000円もかかり、「白船誕生FX」というコンテンツは49,800円と高めの値段で販売されていました。

ささっちは自身の経歴にも「チャートマスターを設立」という言葉を使っているため、隠しているということはないようですが、信頼しない方が安全かもしれません。 

結論:詐欺商材ではないが…初心者は近寄らない方が得

今回はYさんの体験談を元に、赤本FXと著者であるささっちについてご紹介してきました。

赤本FX自体は完全なる詐欺ツールというわけではなさそうですが、過大広告によって騙されてしまった初心者の方も多いでしょう。

特に、チャートに張り付くのが難しい兼業トレーダーやまだ始めたばかりの初心者の方は、赤本FXに近付かない方が身のためです。

左近寺への無料相談受付中!
  • ひょっとしたら騙されているかも…
  • どうすれば勝てるようになるのか?
  • この不安を誰にも相談できない…
  • 本当に勝てる投資情報を知りたい!
もしあなたが一人で悩んでいるならば、こちらのLINE@にて無料相談を受け付けています。 友だち追加  

左近寺がおすすめできるサインツール

ワイルドカードシステムバナー

ツイッターでもお気軽にご連絡ください!

目次
閉じる